<< 潮干狩り | main | 夏休み 陶芸教室 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
絵手紙
 こんにちは。木村です。

だんだんと絵手紙をもらう機会が減ってきますが、先日突然頂きました。

e1

お手製の封筒に、私がいつかは手に入れたいと思っているスーザン・ハント・ウォルコッツとゆう人の絵を印刷した紙を貼ってくれています。
右下には手書きで「これからも」、ハンコで「よろしく」となっています。
こちらこそ!です・・。むさくるしい私の様なオヤジがいつまでも相手にされるのか心配。

e2

封筒裏には表と同じくスーザン・ハント・ウォルコッツの絵と、ハンコ、手書きの花、です。

e3

封筒の中身は沢山の手紙。それぞれに絵や文字が書かれていました。
今回はぬりえ付きでした。右上の物がそうです。
年齢が上がるにつれて、いろいろと工夫してきます。

e4

一つご紹介。
前回のブログに書いた潮干狩りの様子。よく見ると手には熊手が書かれています。
「たのしかった。つれていってくれてありがとう」だって。
たった一言で報われます。疲れた甲斐もありました。

e5

言う事を聞かなかったり、悪さしたりと、毎日の様に怒り過ぎかな、という位に怒られてばっかりのウチの子供達ですが、何とか優しい気持ちも少しは育っている様です。良かった。

不景気不景気で良い事ばかりではない毎日かと思いますが、そこは、武士は食わねど高楊枝。
別に武士ではないですけど


では、梅雨の雨でジメジメしていたり、日照りが強かったりとゆう日が続きますが、体調を崩しませんように。
カテゴリ:絵手紙 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:55 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kimukou.jugem.jp/trackback/100
トラックバック